妊娠中にもできる運動はどんな事?

妊婦さんの過度な運動は体に良くないです。しかし運動をしないとどうしてもストレスが溜まってしまいますし、体力が低下してしまうリスクがあります。

そこで妊娠中でもできる簡単な運動を集めました!

ウォーキング

miyako85_kaigandekyakkya20140725_tp_v

歩くことはとても大切なことです。

歩くことで体の筋肉がしっかりと活動して代謝を上げてくれます。さらに外の空気を吸う事や意外に知らなかった近場のスポット等様々な発見があるのでとても楽しくストレスの発散になりますよ!妊娠中でも過度に太りすぎてしまうとおなかの赤ちゃんにも良くありません。一日時間を決めて歩くようにしましょう。

安産体操

nis8452soucyounoradio_tp_v

妊娠中には腰痛や肩こり・むくみが特に現れます。これを放置したままにしていると血と老廃物の流れが悪くなり、冷え性や肥満につながります。そうなってしまっては胎児にとって非常に悪影響ですのでしっかりとほぐす事が大切です。

安産体操は体を正常な状態にすることができるたいそうですが、おなかが張ってきてからはあまりしないように注意しましょう。

骨盤体操

161007-245_tp_v

骨盤がゆがんでいると胎児が出てこれずに帝王切開での出産になることがあります。本人では気づかない部分ですがしっかりとゆがみを直しておかないとあとで大変なことになります。

そこで骨盤体操を早いうちからしておくことでゆがみが改善され、体操の効果で血行も良くなり健康的な体になります。

まとめ

妊娠中は安静にするものですが、まったく動かないと言う事は過度なストレスになりますし、運動不足は体にとってリスクが大きいものです。

胎児のことを考えて早いうちからのケアをする事・食事を見直して栄養価の高い食事にする事がととても大切です。栄養バランスが悪い食事をとり続ける事で胎児に悪影響が出てしまい、健康な状態で生まれてこれないというリスクもあります。

後で後悔をしないようにできる事をしっかりしておくことをオススメします。

そこで一つオススメなのが葉酸サプリです。

葉酸サプリはホルモンバランスの乱れを整えてくれる効果と造血効果がある為妊娠中の不安定な精神状態や貧血を改善してくれます。

その葉酸サプリの中で最も人気が高いのはベルタ葉酸サプリです。これは葉酸の効果に加えて栄養バランスを整えることができる成分と、妊娠中におこる肌荒れにも効果がある美容成分が配合されています。

但し飲み続けて安心できるものかどうかはしっかりと調べる事が大切です。

そこで人気のベルタ葉酸サプリにリスクはないのか当サイトでも調べていますので良ければ参考にしてみてください。

しっかりとできる事をして健康な状態で出産に臨みましょう。

スポンサーリンク