ダイエットのリスク!生まれ変わる為にする事とは!?

9v9a6423_tp_v

ダイエットには意外なリスクがあります。

それはトレーニングメニューでも食事制限でもなくそれ以前に行う食事と生活そのものです。

自分に合った食事は何か、それを知ってリスクを回避することで目覚ましい効果が得られるはずです。

何をよく食べますか?

良く思い返すと好んでよく食べているものがあるはずです。

太ってしまう原因はそこにあるかもしれません。

小麦を多く摂っていると思うのであればまず小麦の摂取量を減らしてみましょう。

タンパク質の過剰摂取で体の健康自体が悪くなっている状態でトレーニングをしても中々効果は表れません。

そして効果がないからと言ってトレーニングを増やしても辛いだけです。

よく食べているなと思うものをまず減らしてみましょう。

そしてそれに置き換えられるものを自分で探す事が大事です。

生活状況や好みによってそれぞれ違うものが効果的というのは当然のことです。

実際同じように小麦をたくさん摂取している人でも太らない人もいます。

自分が何を食べて太ったのかをよく思い出してそこの改善から始めましょう。

お勧め食事ダイエット

グルテンフリーダイエット

小麦・大麦・ライ麦などの穀物に含まれるグルテンを摂取しないと言うダイエットです。

グルテンを過剰摂取していると血糖値が上がってしまいます。

ジャガイモ・ごはん・パン・麺などの炭水化物には多く含まれる為これを控えて食事をする事で血糖値を下げて痩せることができます。

8時間ダイエット

どうしてもごはんやパンが食べたいと言う方は無理に我慢をしてもストレスでリバウンドしてしまう可能性があります。

グルテンフリーが合わなかった方は消化に16時間を使うダイエットをしてみましょう。

これは8時間の間なら何を食べてもいいと言うダイエットです。

朝8時に朝食を食べたなら夕ご飯は16時に食べてそこからだべないと言うものです。

これは毎日一回体の中を空っぽにすることで痩せる方法です。

なので食べるものに制限はありませんよ。

まとめ

このように効果がある・人気があるなどの理由で自分い合わないダイエットを無理に続けても仕方ありません。

食べることが好きなら食べてもいいダイエットを選びましょう。

グルテンフリーができる人はそれがいいと思います。

そして運動が十分にできると言う方はトレーニングを増やしましょう。

自分に合うダイエットが見つかるといいですね!

最近ではサプリメントを使ったダイエットや美容法が多くありますが、ダイエット中はホルモンバランスが乱れて肌が荒れるというリスクがあります。

そこでおすすめしたいのが葉酸です。葉酸は自律神経を整える等鬱に治療でも活躍している栄養素で、ホルモンバランスの乱れを整えてくれます。他にも貧血防止効果もありますので、ダイエット中以外でも素晴らしい効果があります。

しかしそんなにいい葉酸でも他にリスクのある成分が入っていては安心できません。

そこで葉酸を配合した葉酸サプリのなかで高い人気のベルタ葉酸サプリにリスクがないのか当サイトで調べていますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク