知られざる美容のリスク!涼しくなったからってサボってませんか?

yuka160113420i9a4104_tp_v

涼しくなってきたときって乾燥ばかり気にしていませんか?美容において感覚で決めてしまうのはリスクが大きいです。

そんな美容の対策に潜むリスクをしっかり理解しましょう。

忘れがちな勘違い

涼しくなってきたから乾燥だけ気をつけておけば大丈夫と思っている人はおおいのではないでしょうか。

実はそれは大きな間違いです。

夏にしていたケアを忘れることで日焼けをしてしまったり、体臭がきつくなってしまったりします。

涼しくなっても服の中でかく微量な汗は夏の様にすぐには乾きません。

中々乾かず服の中で湿ったまま放置になって雑菌が繁殖します。

これが匂いの原因になります。

夏は薄着なので気にして匂いケアをしていたと思いますが、実は匂いに関しては秋・冬のほうがきついのです。

洗濯をしても冬服の匂いが落ちきれていない事もよくありますよね。それは冬服のように通気性の悪い服を着る時期は菌の繁殖が非常に活発になる事が原因です。

他にも冬の紫外線は夏に比べてかなり少なくなってはいますが、メラニンは確実に蓄積されてシミになります。

露出は少なくなって紫外線対策を忘れてしまいがちな冬でも常にさらしている部分はあるので、年中行うべき対策があるはずです。

対策として

まず匂い対策としては、汗ふきシートでこまめにふき取ること、消臭スプレー等の匂いケアを夏と同様に行う事です。

しっかり菌の繁殖を防いであげることで匂いを元から断つことができます。

紫外線対策も夏同様に行ってください。

紫外線は夏以外気にしなくていいと言う訳ではなく、日中に関してはまだまだ強いです。

特に顔は常に露出している部分なので必ず紫外線対策をしておきましょう。

そして最後に乾燥です。

肌がぱりぱりになってしまったりガサガサのなってしまったりと乾燥は非常に厄介です。

しっかり保湿をして潤いを保ちましょう。

化粧品にも保湿・乾燥ケア商品は多数ありますので、季節によって変えてみてもいいのではないでしょうか。

そして美容にはホルモンバランスを安定させる事が非常に大切です。

スポンサーリンク