家でできる簡単マッサージで日ごろの疲れを取ろう!

hote86_tukaretenecyatta15111240_tp_v

体の疲れがたまることで様々なリスクがあります。マッサージは何もお金を払ってしてもらう事ばかりではありませんので、しっかり体をほぐしてあげることで、疲れにくくなったリ目覚めも良くなりますので自宅で簡単にできるものをしっかりと行って疲れを取りましょう。

今回は簡単にできる効果的なマッサージを調べてみました!

肩をほぐす

肩と反対の手を使い首に親指が当たる様に手を置きます。

そこから首の上に押し上げるようにほぐしていきましょう。

手をほぐす

手にはたくさんのツボがありますので、しっかりと押して疲れを取りましょう。

健康グッツがなければ消しゴム付きの鉛筆で親指の付け根からゆっくり円を描くように押していきます。

手首は手を肘の方向にまげて押してあげましょう。

背中をほぐす

バランスボールのような上に寝転がれるものを使いましょう。

寝転んで動くことで背筋が伸びてほぐれます。

足をほぐす

小さなボールを使います。ゴルフボールがサイズ的にとてもいいので、あしで踏みながら動かしていきましょう。

足にもツボが大量にある為しっかり押しながら転がすととてもほぐれます。

まとめ

日ごろ疲れ切ってしまっている体はそう簡単にほぐすことができません。

肩の凝りは頭痛を起こすリスクがありますし、足や手のコリはむくみや冷え性を引き起こします。

体の不調は些細な事の積み重なりで起こるものなので、忙しくてそのまま寝てしまうのを我慢して継続していきましょう。

毎日しっかりとお風呂につかり、マッサージをしてほぐしてあげる事で徐々に体が軽くなって来るので市販で売られているマッサージクリームなどを使う事もおすすめです。

マッサージクリームには血行を促進させる効果がありますので、効果がより一層上がります。

体が疲れてしまい引きおこるリスクを回避する為にもケアは大切です。小さなマッサージ器具等を購入して使う事でも解消できますし比較的楽に行えます。

今後年を取っていく自分の体をしっかりとケアしていつまでも若々しい体でいましょう。

スポンサーリンク