ベルタマザークリームで妊娠線が予防できる?こだわりの成分に着目!


出典公式サイト

ベルタマザークリームは、楽天のキッズ・ベビー・マタニティランキングやマタニティ・ママランキングで堂々の1位を獲得したことで知名度も高く人気のマザークリームです。

しかし、人気があるから安心して使用できるというものではありません。肌質によっては肌荒れの原因になりますのでしっかりと成分を理解してから使用する事が大切です。

そこで当サイトで成分から仕様に対するリスクがないのか調べてみました。

配合成分について

ベルタマザークリームは、石油系界面活性剤やシリコン・パラベン等の添加物を使用せず無添加で作られています。他にも妊娠中に使用することを考えて、ローズマリーやカンザシ等のオーガニック原料を5種類を肌の奥深くに届ける成分として使用しています。

肌を整える成分としては、妊娠中に必須と言われる葉酸やアミノ酸・ビタミン5種類・美容成分を3種類配合しており、肌の状態を良くする成分がふんだんに配合されています。

妊娠時には皮膚が急激に成長する為その成長速度に皮膚が追いつかず肉割れを起こしてしまう事でハリを失ってしまいます。出産後に急激に戻る為、そのままたるんでしまいます。

こういった現象を、肌を柔らかくして引き締めることで予防・改善ができる女性にとってうれしいクリームだと言えるでしょう。

さらに詳しい成分はこちら⇐

開発までの重い

肌にたくさんの水分を届ける為にどうすればいいのか、どうすればその水分を維持できるのだろうか、と開発段階で水と油の黄金比を求め何度も何度も研究を繰り返してきました。

たっぷりの水を含む商品であれば、ローションにするべきだが、伸びが悪く蒸発しやすい欠点があり、オイルにすればどうしてもべたついてしまうので衣類についてシミになってしまうかもしれない等の欠点からたどり着いたのがクリームです。

このクリームには、他にも癒される香りにしたい、高品質な保湿成分を配合したい、肌にやさしいものがいい、自然界のものを取り入れたい、等の様々な思いから設計されており、製造に関しても、医薬品の製造と同等レベルのGMP認定工場で高品質な商品を国内製造で行っています。

まとめ

これだけの思いと研究の結果にたどり着いたクリームと言う事や、無添加オーガニックと言う事を踏まえても安心して使い続けられる商品なのではないでしょうか。

様々なマザー用品がありますが、何より肌の事を考えて作られている事が大切ですので、もし購入を悩まれている方は一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク