妊娠中に葉酸が良い理由は?驚きの効果とは!

takebe055122456_tp_v

葉酸は貧血や妊娠中にいいとされていますが実際の効果や必要時期はどうなのか?わからずただ接種しても効果があるのかわからないのでしっかり調べてみました!

葉酸の働き!

妊娠中に摂取したい栄養素はたくさんありますがその中でも葉酸が多くあげられます。

理由は胎児の神経系・脳の発達に大切な役割をしているからで、妊娠中の貧血防止にも効果がある栄養素なのです。

そしてその効果は厚生労働省からも摂取量が定められるほどで、神経管閉鎖障害の約7割を予防してくれる他、先天性の異常を抑える事でもはや欠かせないほどの働きがあります。

他にも妊娠中の体に起こるホルモンバランスの乱れを整えてくれる事でストレスや不安を解消してくれる効果もあります。

葉酸の補給は飲み物やサプリで直接!

葉酸は体内にとどまっている期間が非常に短くすぐに排出されてしまいます。

そこで葉酸は食べ物から接種するのではなく定期的にサプリや青汁などで補給することで十分な効果が発揮されます。

そして妊娠中に葉酸が必要とされる時期は妊娠後12週までととても早い段階です。

赤ちゃんの大切な器官を生成していくのは4週から7週の間で、ものすごいスピードで成長しています。

先天性の異常は妊娠10週以前で発症してしまう為この期間に葉酸をしっかり補給することによって健康で異常の状態で生まれてくれる確率が高くなります。

まとめ

葉酸の働きは妊娠中にはとても良い働きをしてくれます。

しかしそれ以外の方でも貧血、不妊に悩んでいる人にとっても効果的です。

生理周期の安定や体温グラフの安定など補給することによるメリットは素晴らしいものですね。

そこで効率よく葉酸を摂取できる葉酸サプリの中でオススメの商品があります。

それがベルタ葉酸サプリです。他の葉酸サプリと違い、健康面や美容面にも着目した成分配合で作られたものなので、妊娠中の栄養不足・肌荒れなどを改善してくれる効果があります・

当サイトではこのベルタ葉酸サプリのリスクについてもしっかりと調べて解説していますので一度覗いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク