不妊症には体系が関係している!?知られていないリスクとは?

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

不妊で悩んでいる方の中には肥満の方もいると思います。

肥満は不健康の表れと言える為、健康面でも様々なリスクがあります。そこで肥満による不妊のリスクとその逆の痩せすぎによるリスクについて調べてみました。

肥満と不妊の関係

まず前置きとして、すべての肥満の方が当てはまることではありません。肥満でも健康体である方も多くおりますので、肥満で生理不順などの症状が出ている方が対象です。

生理不順の方は排卵していない、もしくは排卵しにくい可能性があり、特におなかが出ている体系の方は注意が必要です。

妊娠する為には卵管で受精する事が条件です。しかし生理不順で排卵しにくい方はそもそも卵子が出てこないので妊娠しません。

排卵障害がない方でも糖尿病や甲状腺ホルモンの分泌の異常が見つかる事がある為検査が必要です。

これは男性にも言える事で、肥満体系の男性は精子の質が悪くなり妊娠しにくいという報告もあります。

痩せすぎと不妊の関係

肥満と同様に痩せすぎている方にも排卵障害が良く起こります。痩せすぎる事で生理不順を引き起こし、正常な体重になるまで生理が来ないという事もあります。

過激なダイエットを行っている方は拒食症などの疑いもあり、体が健康でない場合は妊娠することは非常に難しいです。

もし過激なダイエットをしすぎて食事ができないようでしたら必ず精神科に受診して改善してもらってください。

胎児に十分な栄養がいきわたらず、最悪の場合流産のリスクもあります。

まとめ

体系は一般的に言われる標準体型がいいと言う事です。

細すぎても太りすぎていても健康にとってはいい事とは言えません。妊娠する為にはまず健康な体でいる事が一番です。

もし妊娠しても胎児が健康で生まれてきてくれる可能性が、健康な方に比べると非常に低くなります。

体系を改善しながら健康な体を手に入れる為にオススメしたいのが葉酸サプリです。

葉酸は体にとって必要な栄養素で、細胞の再生や造血効果があります。この効果によって体内の細胞が健康な状態になり、血行も良くなってきます。

葉酸サプリの中で最も人気があるのはベルタ葉酸サプリです。

当サイトでもベルタ葉酸サプリについて調べていますので、今後を考えて気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク