不妊治療はいつ受けたらいいの?始めるべき基準とは?

takebe160224530i9a0327_tp_v

妊娠しない事で悩んでいる方が今増えている為、不妊治療を考えている方が非常に増えています。

しかし、不妊症とはどの程度の期間妊娠しない方が当てはまるのか、どのような治療をが行われるのか気になりますよね。

無駄な治療や出費のリスクはなるべく避けたいものです。

そこで不妊症に悩み方が知りたいと思う事を調べてみました。

不妊症とは?

不妊症の規定は日本産婦人科学会が、「妊娠を望む健康な男女が避妊をせず性交しているが1年以上妊娠しない場合」と定義しています。

原因は様々ですが、多くあげられるのは生活習慣が不規則であること、栄養不足である事、葉酸が不足している事です。

まず自分がこれに当てはまっていないかを見直して改善してみる事をオススメします。

それでも妊娠できないという方には病院での受診をオススメします。

病院に行く前に

病院選びは重要です。様々な病院で治療を行っていますが、不妊治療専門施設での受診が一番安心でしょう。

在住しているスタッフや医師が専門の知識を持っている為とても心強いです。

他にも口コミや実際に経験をしている方の話を聞き自分に合っている病院かどうかの事前調査をする事はとても大事です。

そして病院に向かう前に、産婦人科で受診した診断書等をまとめて持っていくことでスムーズに治療が受けられる事といらない検査を省いてくれる為、出費のリスクを抑える事ができます。

どうしても病院に行きたくない方

病院で受診するのが嫌だという方や理由があり受信できないという方は、まず生活習慣と栄養不足を改善しましょう。

それと同時にベルタ葉酸サプリを飲む事をオススメします。

ベルタ葉酸サプリにはホルモンバランスを整える効果の他に、栄養不足を補う野菜成分が豊富に含まれています。

そして葉酸の働きを促進する栄養素である、ビタミンB12・鉄分・カルシウム等の豊富な栄養素が含まれている為、不妊症の方にとって非常に効果が高いものです。

興味のある方当サイトでも調べた内容を公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク